初心者の不安

京都のキャバクラってどんな所なんだろう?
ドラマなどにより漠然としたイメージを持っていても、自分に務まるのかどうか不安な人もいるでしょう。

またキャバクラは個々の店によっても違いが大きく、人によって合う店と合わない店があります。
事前のイメージと実態が剥離しているのに本入店をしてしまえば、心身を消耗してしまうことにもなりかねません。
そのため初心者には、まずは体験入店からスタートすることを強くオススメします。

>>面接にいって不安なことを聞こう<<

  まずは体験入店から

体験入店は、言わばお試し期間
お試し期間でももちろん給料は貰えますし、合わないとわかれば本入店前に辞めることができます。
体験入店の期間はお店によっても異なりますが、たった1日から受け付けている所も少なくありません。

キャバクラの仕事、お店の雰囲気、キャバクラ嬢同士の仲、客層、ボーイのキャバクラ嬢に対する接し方…。
実際に働くことにより、店のさまざまな部分が理解できるようになります。
それは求人に書かれている文字だけではわからない、生きた情報です。
キャバクラ嬢という仕事を続けるかどうか、またお店選びにおいても大きく役立つでしょう。

  仕事内容は?

体験入店中の仕事内容はお店によっても異なりますが、初心者を1人でお客様に付かすようなことはそうそうありません。
先輩のキャバクラ嬢が同席をしてくれる場合がほとんどです。

仕事内容は会話の他にお酒を作ったり、グラスを拭いたりといったことが挙げられます。
恐らく、失敗をしたりお客様に対する配慮が足りなかったりする部分もあるでしょう。
しかしお客様の方も新人ということはわかっていますので、怒るようなことはまずありません。

気をつけて欲しいのは、先輩のキャバクラ嬢のヘルプという形になっている場合に出しゃばり過ぎないことです。
名刺を渡したり携帯の電話番号を渡すことは、その先輩のキャバクラ嬢のお客様を取ってしまうことになりかねません。
くれぐれも注意しておきましょう。

  給料について

給料は、ほとんどの場合その日の内に貰うことができます。
ただその金額はもちろんお店や勤務時間によって異なり、事前に説明を受けるはずなのでよく聞いておきましょう。

給料の支払いがキチンと行われているか、説明通りの金額かというのもお店を選ぶ大きな基準になります。
こうしたことを本入店前に確認できるのも、体験入店のメリットです。


【スポンサーリンク】