京都のキャバクラがある場所は?

キャバクラは全国どこにでもありますが、どこの街にもあるというわけではありません。
その証拠というわけではありませんが、これからキャバクラ嬢になろうとしている人にも実店舗を見たことがない人が結構いるのではないでしょうか?

どうしてそうなっているのかと言うと、風営法により立地条件が定められているから。
そのため、キャバクラは特定のスポットに密集して営業をしている場合がほとんど。
京都のキャバクラで働く時は、まずはキャバクラが集まっている場所を調べましょう!

  祇園

京都で最も有名な繁華街、祇園。
そんな祇園には、もちろんキャバクラもたくさん営業をしています。
伝統を大事にしている店が多く、また京都という土地を活かして和風に仕立てている店もあります。

キャバクラと言えばどこかキラキラしたイメージを持っている人も多いでしょうが、もう少し落ち着いた店で働きたいという人は祇園で探してみてはいかがでしょうか。
観光名所も多数あり、オフも楽しめるスポットです。

  木屋町

高良川の桜が見事な木屋町通り。
そんな木屋町にはいくつもの店が軒を連ねており、夜は繁華街として大賑わい。
もちろんそこには、キャバクラの灯りもあります。
居酒屋が多いので、お酒好きな人は楽しめること間違いなし

キャバクラ嬢として働く以上お酒に困るということはそうないでしょうが、物足りない時にはピッタリです。
ただし、くれぐれも健康に支障が出ない範囲に留めましょう!

  先斗町

初見の人はまず読めないであろう先斗町(ぽんとちょう)は、木屋町通りと鴨川の中間にある花町です。
やはり京都らしい和風な街並みをしており、舞妓さんとすれ違うこともあります。
昔ながらの雰囲気が残されており、歩いているだけでも楽しめます

  求人サイトから探そう

京都のキャバクラスポットには、こうしたエリアが挙げられます。
それでは店の求人を探す時はどうすればいいのかと言うと、キャバクラ「専門」の求人サイトがおすすめです。

通常の求人サイトにもキャバクラが掲載されていることはありますが、やはりその情報量は専門サイトの方が勝ります。
エリアのほか給料や待遇の比較も行い、ここだ!と決断できるようなお店を探しましょう。

働きやすいお店を見つけることができれば、それだけでキャバクラ嬢として成功する確率はグッとアップします!


【スポンサーリンク】